パーソナルドア株式会社

岐阜県で就労支援ならパーソナルドア | パーソナルドアとは

お問い合わせはこちら

パーソナルドアとは

シイタケ栽培を中心に多彩な事業を展開

CONCEPT

シイタケ栽培の業務風景

何らかのご事情で思うように働けない方が安心して利用できる就労支援サービスを目指し、岐阜県にある就労継続支援B型事業所として多彩な事業を推進しています。菌床から育てるシイタケ栽培や販売事業を中心に、利用者さん一人ひとりが自分のペースで働ける作業と環境を整えていますのでぜひ一度ご見学ください。支援事業を提供する上での取り組みや想いをご紹介いたします。

職員紹介

下記、澤田・嶋倉の2名が中心になってサービス提供しております。
※管理者・医師である榊間も土曜日以外の午後を中心におります。

榊間 勝利

管理者・医師

澤田 和彦

サービス管理責任者・看護師

 

 

嶋倉 千賀子

生活支援員・看護師

佐々部 真弓

生活支援員

辻 実千緒

生活支援員

榊間 隆晃

職業指導員


家に引きこもりがちの人たちに個性の扉を開けてほしい

難病や身体的な障がい、うつ病や統合失調症といった精神的な障がいを抱える方は、一般的な就労の機会が著しく制限されて家に引きこもりがちになる場合が少なくありません。体力や精神面での限界があっても一人ひとりには個性や能力、可能性があります。いつでも安心して個性の扉を開け、能力を発揮できる居場所と環境をご提供したいと願って就労継続支援B型事業所を運営しております。

医師・看護師の資格を持つスタッフが常駐しているため
症状の重い利用者の方でも受け入れが可能です

「体調が優れない時には休み、働けそうな日には積極的に仕事ができるサービスがあったらよいのに」と思われませんか。障がいや病気を抱える方のご事情に合わせ、思い立った時にはいつでもご利用いただくために365日に亘って通年営業を行っています。また、医師や看護師の資格を持つスタッフが常駐しているため、症状が重い方や不安定な方でも安心して通える環境が整っています。

サービス提供の熱い想いと代表あいさつ

農福連携をテーマにしてシイタケ栽培や販売事業を推進し、利用者さんと強力して質の高いシイタケを地域や日本全国へお届けしています。どのような背景やハンデがあるとしても一人ひとりが自分の心地よい居場所を見つけ、「誰かの役に立っている」という自尊心や自己肯定感を味わう社会を創りたいと願い、岐阜県にてさらに利用しやすい就労支援サービスを展開してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。